EXHIBITION BOOTH DESIGN | SUPER PENGUIN INC.

NAOHISA TAKEMURA

兵庫県姫路市生まれ。
小学校までを姫路市で過ごし、中学より両親の仕事の関係でシンガポールへ。
その後、帰国子女として京都の高校に帰国し、徐々に建築の道へ向かっていく。
引越し回数がこれまでに20回を超え、小さい頃は、引越すたびに、昔の家を忘れないように家の間取りを書き写していた。そんなことや周囲に「建築・インテリアが向いているのでは・・」との言葉から建築の業界にすすむ。
社会人になってからはゼネコンの設計部にて主に企画設計を担当。
コンセプトを考え、どんな計画ならプロジェクトがうまくいくのか、何が出来るのかなどを日々考え企画書としてまとめる。そんな仕事を繰り返す。
2005年に有限会社ディーコンセプトデザインオフィス設立。
人と人のつながりを大切にし、常にポジティブな思考を大切に、ジャンルや仕事の領域にとらわれることなく、関わったプロジェクトを良い方向に導いていくような仕事をしたいという思いから、単に「設計事務所」ではなくもっと幅の広い「デザインオフィス」とした。
独立してからは東京インテリアプランナー協会で主に活動し、同協会の理事・副会長などを2009年まで務める。その間、同協会が主催する展示会IPECや日本インテリアファブリックス協会が主催する展示会JAPANTEXの実行委員などを務め、同時に建築やインテリアだけでなく展示会のデザインも手掛けるようになる。
2010年、事務所の業務を展示会ブースデザインに特化。どのようにすれば展示会で成功するブースとすることができるのか、それだけを考える展示会ブースデザイン特化型空間デザイン事務所になる。年間約100件の物件の中で、試行錯誤を繰り返し、成功する展示会ブースのノウハウをためていく。2014年からはブースデザインセミナーを開始。「1社でも多くの展示会出展社が出展に成功しやすい展示会業界に」を目標に、日々研究しているブースデザインの考え方を広めるよう活動をはじめる。

氏名  竹村 尚久(タケムラ ナオヒサ)
    EXHIBITION DIRECTOR | DESIGNER
    SUPERPENGUIN株式会社 代表取締役

LICENSE  一級建築士|一級建築施工管理技士|愛玩動物飼養管理士

経歴

1970 兵庫県姫路市生まれ
1986 シンガポール日本人学校中学部 卒業
1989 同志社国際高等学校 卒業
1994 法政大学工学部建築学科 卒業
1986 法政大学大学院 工学研究科 建設工学専攻 修了

1996-2004 五洋建設株式会社
   1996-1998 大阪支店 現場管理業務
   1998-2004 本社建築設計部 企画設計・実施設計・設計監理業務

2005 有限会社ディーコンセプトデザインオフィス 設立
   東京インテリアプランナー協会 評議員
   東京工学院専門学校 非常勤講師(-2008.3)

2006 東京インテリアプランナー協会 理事
   同上 会員増強特別委員会 委員長
   IPEC21-2006 実行委員
   JAPANTEX2008 実行委員(アトリウム企画)

2007東京インテリアプランナー協会 理事
   IPEC-2007実行委員
   JAPANTEX2008 実行委員(アトリウム企画)

2008 東京インテリアプランナー協会 副会長/理事
   IPEC-2008 実行委員
   JAPANTEX2008 実行委員(アトリウム企画)
   インテリアデザインコンペ審査員(NIF主催)

2009 東京インテリアプランナー協会 副会長/理事
   IPEC-2009 実行委員

2012- 東京造形大学 非常勤講師

PROFILE