EXHIBITION BOOTH DESIGN | SUPER PENGUIN INC.

ベースのデザイン案を基に、
一緒に作り上げていくイメージです。

ご依頼に当たっては3か月前を目安にお声掛けください。特に初回のお問合せの場合、下記1に該当する出展者様に関する情報共有に時間がかかる場合があります。当社における業務の流れの特徴は、ブースのデザインを出展社様と共に作っていく、というものです。
最終的な見た目などのバランスに関しては、当社によって統括・判断させていただきますが、その過程は当社と出展者様、双方の専門知識を掛け合わせて考えていかなければいけません。ブースデザイン側の一方的な提案だけでは出展は決して成功しません。また、出展者様だけでの考えのみでもやはり出展の成功はありません。ブースデザインのノウハウと同時に出展社様の商品に関する知識や経験、業界に関する知識などが合わさって初めて効果のあるブースは出来上がります。下記の業務の流れはそのような考えの下、進めて行く流れになります。
 

1.出展社情報の収集

・出展社様の情報についてお聞きいたします。
・会社概要や出展する商品についての情報。出展する商品以外にも出展者様にて扱われる商品・サービスについての情報。
・会社としての目標や競合する他社の商品について
・過去に出展したブースについて
・その他、ブースに関して持っている考えやイメージ。等


2.展示会情報の共有と分析

・今回出展する展示会の基本情報についてお聞きいたします。
・小間位置と装飾規制(高さ制限等)の情報(出展社要項に記載されています)
・小間位置の分析
・周囲の小間の情報(可能な限りお調べください)


3.事前打合せ

・1と2の情報を基に事前打合せを行います。
・今回出展に関する考え方や方針を打合せで共有していきます。
・この段階では制限を設けることなく自由にそれぞれが話すようにして発想を出すようにします。
・初めてお問合せいただいたお客様にはこの時点で当社の実績をご説明させていただきます。


4.提案

・事前打合せの後に、第1回目のご提案をさせていただきます(模型と簡単な図面を持参します)
・第1回目でご提案させていただくデザイン案は、あくまでも「たたき台」になります。
・第1回目のご提案で示させていただくのは、「集客のための考え方」です。
・第1案は、「この案で行きます」という一方的なものではなく、このような考え方が今回は大切です。というものになります。
・初めてお問合せをいただいたお客様にはこの段階で一度お見積書(概算)を提出させていただきます。


5.調整

・第1回目のデザイン案をベースに、出展社様の社内で検討をしていただき、後日フィードバックをいただきます。
・いただいたフィードバックを参考に、当社と出展社様とで打合せを行います。
・フィードバック打合せの際、気になる点などは遠慮なくお話ください。
・フィードバックの打合せ後、必要に応じて第2案・修正案などをご提案させていただきます。


6.決定

・設営日の1か月から3週間前までを目安に(ブースの大きさに拠ります)デザイン案を確定いたします。
・決める順序としては、まずはブース形状となります。形状が決まり次第、事前製作を始めます。
・その後にブースの色やサイン(文字関係)グラフィック(壁面の画像・パネル等)となります。
・最終案決定前にお見積書を提出させていただき、最終調整を行います。


7.設営

・設営日が2日に渡っている場合、通常出展者様は2日目のお昼以降にお越しいただいています。
・1日目にブースの大まかな形を作ってしまい、2日目の午前中に調整をいたします。
・2日目の午後より商品などの展示をしていただき、照明の調整、清掃などをして設営準備を完了いたします。


9.会期

・初めての出展社様の場合、初日に当社スタッフが会場にお伺いして、立ち方や待ち方のアドバイス等を行います。
・当社は、会期中の様子を観察し、次回に向けての改善点などの考察・分析を行います。
・基本的に会期中は当社スタッフや設営会社の者は会場にはおりませんが、何かあった際にはご連絡いただけます。
・会期中にブースの写真撮影を行います(首都圏での展示会のみ)。撮影した写真は後日送付いたします。


10.会期終了後

・展示会終了後、請求書を送付させていただきます。
・ご要望に応じて、次回に向けての考察・工夫のための打合せを行います。
・今期での改善点等は次回以降のブースへと反映させていきます。

業務の流れ