ビューティーワールドジャパン|展示会ブースデザイン装飾|スーパーペンギン・国際化粧品展・ダイエット&ビューティー ビューティーワールドジャパン|展示会ブースデザイン装飾|スーパーペンギン・国際化粧品展・ダイエット&ビューティー ビューティーワールドジャパン|展示会ブースデザイン装飾|スーパーペンギン・国際化粧品展・ダイエット&ビューティー ビューティーワールドジャパン|展示会ブースデザイン装飾|スーパーペンギン・国際化粧品展・ダイエット&ビューティー ギフトショー|LIFE&DESIGN|展示会ブースデザイン装飾|2小間 ギフトショー|LIFE&DESIGN|展示会ブースデザイン装飾|2小間 ギフトショー|LIFE&DESIGN|展示会ブースデザイン装飾|2小間 ビューティーワールドジャパン|展示会ブースデザイン装飾|スーパーペンギン・国際化粧品展・ダイエット&ビューティー ビューティーワールドジャパン|展示会ブースデザイン装飾|スーパーペンギン・国際化粧品展・ダイエット&ビューティー ビューティーワールドジャパン|展示会ブースデザイン装飾|スーパーペンギン・国際化粧品展・ダイエット&ビューティー

HOME | 会社概要

 
SUPER PENGUIN 紹介動画  制作:株式会社ストーリーテリング

  

COMPANY PROFILE

会社概要

当社は展示会のブースデザイン及びブース装飾に特化した「空間デザイン会社」です。展示会ブースを考える「デザイン会社」の中でも、「空間デザイン会社」であることが特徴。「デザイン会社」と言っても「2次元系のデザイン会社」なのか「3次元系のデザイン会社」であるかによって、ブースの検討方法が異なるのです。その違いとは、「空間デザイン」に関する認識の違い。「来場者の心理」を軸にしたブース構築法は、空間デザイナー独自の思考法です。そして、ブースでの集客は「来場者の心理」を見据えた「空間デザイン」でなければ実現することは難しいのです。当社は、業界の中では、集客を徹底的に考える会社として認識されています。デザイン会社ではありますが、設営・施工は当社提携の設営会社(装飾会社)に依頼し、出展をまるごとサポートいたします。設営会社と離れているという利点を活かし、ブースの造りこみや出展結果を重視したブースデザインの提案を行っています。当社が大切にしていることは「出展者様に出展成功していただく」こと。ただ作るだけじゃない、デザインするだけじゃない、「成功をデザインする」ということ。そのために、時には出展者様のお考えに対して「それは違うと思います」「むしろこうした方が」という意見は遠慮なくお伝えさせていただいています。
「今回の出展は必ず成功させたい」という出展者様、是非お声がけください。
商号

SUPER PENGUIN株式会社

資本金

4,500,000円

代表者

代表取締役 竹村尚久

設立

2005年6月2日

所在地

〒141-0021 東京都品川区上大崎3-10-50 SEED花房山405

連絡先

03-6417-4497

社員数

5名

事業内容

展示会ブースデザイン/展示会ブースセミナーの開催等

公式ホームページ

www.superpenguin.jp

SUPER PENGUIN株式会社

東京都品川区上大崎3-10-50 SEED花房山405
JR目黒駅 徒歩3分
 
Google map>

  

HISTORY

沿革

2005

インテリアデザイン会社として「有限会社ディーコンセプトデザインオフィス」設立

2006

インテリア系展示会IPEC「DESIGNER'S SHOWCASE」に作品「BLOCK.」出展/「優秀賞」受賞

代表竹村がインテリア系展示会「JAPANTEX」の実行委員を務める(~2008)

2007

インテリア系展示会IPEC「DESIGNER'S SHOWCASE」に作品「Tira-mille」出展/「優秀賞」受賞

Slone Satellite(ミラノサローネ国際家具見本市)に出展

2008

「Member's Guild」(東京都新宿区・飲食施設)が日経アーキテクチュア別冊「商空間デザイン」に掲載

JAPANTEX2007でのアトリウムデザイン「FABRIC SCAPE」がDDAデザインワード「奨励賞」

JAPANTEX2007でのアトリウムデザイン「FABRIC SCAPE」がSDAデザインアワード「入選」

2010

展示会ブースデザインに業務を特化

TOKYO DESIGNER'S WEEK及びDESIGN TIDEに出展「FABRIC FOREST」

2011

「FABRIC FOREST」がDDAデザインアワード「入選」

2012

事務所を品川区大崎に移転

2013

「EMOTIONAL-BLOOM」(サインアーテック様ブース)がDSAデザインアワード「入選」

「RING-LEAF PROJECT」(森ビル様ブース)がDSAデザインアワード「入選」

2014

展示会ブースデザインセミナー開始

2015

「RING-LEAF PROJECT-2」(國學院大學様ブース)がDSAデザインアワード「入選」

2016

アルミ缶リサイクル協会様ブース(エコプロダクツ)がDSAデザインアワード「入選」

カンミ堂様ブース(ISOT国際文具紙製品展)がDSAデザインアワード「入選」

2017

商号を「SUPER PENGUIN株式会社」に変更

2018

NIPPON QUALITY in GIFTSHOW2017(ギフトショー)がDSAデザインアワード「入選」

事務所を品川区上大崎(目黒)に移転

インテリア系イベント「IDM TOKYO」に出展「ARITA-PROJECT」

2019

代表竹村がギフトショーLIFE×DESIGNの出展者説明会にてセミナー登壇

代表竹村がJAPANTEX出展検討会にてセミナー登壇

2020

代表竹村がJPCA SHOW(電子回路工業会)出展者説明会にてセミナー登壇

出展社のいない展示会[PHASE]を試験開催

2021

ギフトショー及びJAPANSHOPに出展

  

DESIGNER PROFILE

プロフィール

NAOHISA TAKEMURA

竹村尚久
SUPER PENGUIN株式会社 代表取締役
展示会プロデューサー/デザイナー
一級建築士
 
ブースデザインを専門に行う空間デザイン会社「SUPER PENGUIN」代表。年間約100件のブースをデザインし、そのほとんどの出展者の展示会出展成功に寄与している。長く継続的に依頼のある出展企業も多く、どの企業も年々出展ブースサイズが大きくなるなどの成長を続けている。ブースデザインだけでなく、出展者の立ち方や待ち方にまで及ぶデザインの姿勢は「デザイナーというよりむしろコンサルタント」との評価もあり、同社に依頼する出展者の信頼は厚い。独立行政法人中小企業基盤整備機構のブース「NIPPON QUALITY」では、初めての担当で集客数・成約金額の合計など前年比3倍から5倍を達成し、アンケートによる出展者の満足度も「100%満足」を達成する等、中小企業を支援する合同ブースにおいても、これまでにない考え方で結果を出し続けている。2014年からは独自にブースデザインセミナーを開催し、集客のできるブースの作り方について、出展者だけでなく広く展示会業界の内部へも公開し、業界の発展のために活動している。
 
 
NAOHISA TAKEMURA 個人ホームページ>

 

 

  

NAOHISA TAKEMURA/Roots&Future

DIGEST|15:17
 
展示会に特化した空間デザイン会社、SUPERPENGUIN代表竹村を紹介する動画。
2021年2月に開催されたギフトショーでの会場をベースに構成しています。内容は主に出展者へのインタビュー。当社のブースづくりを体験して、会期を過ごし、どのように感じたのかをお話しいただいています。当社がブースをデザインする目的は、センスのよいブースを建てることではなく、出展されるお客様が出展に成功し、喜んでいただくこと。そのために会期中の待機方法やディスプレイの仕方までお伝えしています。
 
製作:株式会社ストーリーテリング