SUPER PENGUIN
EXHIBITION BOOTH DESIGN

展示会ブースデザイン・装飾

0039_94a6948.jpg 国際化粧品展 ブースデザイン 国際化粧品展 ブースデザイン 0024_94a7026.jpg 0010_94a6887.jpg 0130_94a7399.jpg 0044_94a7058.jpg 0035_94a7043.jpg 0080_94a7108.jpg

EXHIBITION SEMINAR

5月21日(金)15:00~18:00 品川駅徒歩6分「AP品川」にて開催


展示会ブースセミナー、5月21日にAP品川にてリアル開催。展示会に関わる全ての方へ。

 

現在の経済状況下での展示会出展は「出展に成功する」ことがこれまで以上に重要な価値を持ってきます。そのために、出展社は「出展に成功できる」展示会を選び、装飾会社を選ばなければいけません。出展者が出展に成功するにはどのように対策を施せばいいのか。主催者は何ができるのか。装飾会社はどう対応すればいいのか。出展者に寄り添い、常に出展者の立場として展示会ブースを作り続けるスーパーペンギンだからこそ気付く、展示会出展に成功するための考え方。実際の最新事例を基に分析し取りまとめ、発表いたします。出展者だけでなく、展示会業界関係者の方にも適した、今後のブースデザイン方法を模索していただくセミナーです。

  

NEWS

MEDIA/PRESS


4910811212218.main_-scaled_(1).jpgEVENT BIZ Vol.22業界誌の「EVENT BIZ」Vol.22での特集「2021年、大注目のブースデザイナー」にて当社の代表竹村を掲載していただきました。竹村がどのようにブースを検討しているのか、どのようにブースデザインに携わるようになったのか、記載していただいています。 09251048_5f6d4c5bca0d2.jpg「商店建築」2020年10月号商店建築10月号内の「連続企画」ウイズコロナ/ポストコロナを考える、というコーナーにおける「展示会」分野について当社の[PHASE]の取組が紹介されました。商空間の中で展示会があるべき今後の姿をご紹介させていただいています。 67go_hyoushi.jpgEVENT MARKETING Vol.67業界誌であるEVENT MARKETING Vol.67の特集「イベント未来予測2021」にて、ブースデザインの立場としてコメントさせていただきました。2021年の表現するキーワードとして、「進化」「リアルのオンラインの融合」「リアルの補完・拡張」の3つを挙げさせていただきました。 2102kinchu.jpg近代中小企業2021年2月号「近代中小企業」2021年2月号の特集企画「2021年のビジネストレンド予測」において「オンライン・多様化する展示会(ビジネス商談会)の未来」と題して、今後の展示会の可能性について、当社の事例を交えつつ解説をさせていただきました。

  

WORKS

事例紹介


コロナ状況下での展示会。最近の展示会の傾向は来場者数は減っているものの、展示会自体はコロナ前と同じようなイメージで開催されています。もちろん、会場入口の検温など対策はされた上で、ですが。現在の状況で出展して本当に結果は出るのか、と心配になる出展者の方は多いと思います。結論からお伝えすると、今の状況下でも結果を出すことは可能です。ポイントは来場者が少ないことに対する対応策を取ることなどにあります。そのためのキーワードは「滞留時間」。当社では、常にデザインだけでなく、商品陳列の方法、キャッチの言葉、会期中の立ち位置など、集客に成功するための施策をご提案しています。

0024_94a7026.jpg 0003_94a6784.jpg 0010_94a6887.jpg 0083_94a7112.jpg 0100_94a5851.jpg 0099_94a5850.jpg [phase]_-05.jpg 0087_94a5829.jpg 0004_94a6792.jpg 0044_94a7163.jpg 0071_94a7195.jpg 0014_94a6893.jpg 0026_94a6914.jpg 0101_94a7229.jpg 0053_94a7174.jpg 0017_94a6902.jpg 0037_94a7155.jpg _94a4521.jpg _94a4512.jpg _94a4500.jpg _94a4546.jpg _94a4674.jpg _94a4678.jpg _94a4669.jpg 0011_94a6967.jpg 0001_94a6920.jpg 0040_94a7343.jpg 0032_94a6997.jpg 0019_94a0916.jpg 0027_94a0944.jpg 0001_94a0876.jpg 0004_94a0883.jpg 0026_94a0942.jpg 0028_94a0945.jpg 0078_94a7454.jpg 0106_94a7485.jpg 0089_94a7465.jpg 0093_94a7469.jpg 0154_94a7542.jpg 0158_94a7547.jpg 0124_94a7505.jpg 0044_94a6946.jpg 0052_94a7364.jpg 0127_94a7510.jpg 0140_94a7525.jpg 0174_94a7567.jpg 0005_94a9577.jpg 0013_94a9600.jpg 0064_94a9702.jpg 0104_94a9982.jpg 0022_94a9621.jpg 0002_94a9567.jpg 0130_94a7399.jpg

  

LOGICAL DESIGN

集客の考え方


当社の集客の考え方について記載しています。これらは実際に当社で試して効果のあったこと、結果として正しいと感じたことを書き込んでいます。現在のコロナ状況下でもこれらの内容は基本的に変わりはない、とお考え下さい。むしろ、来場者がコロナ前よりも少なくなっている状況ではこれらの内容を踏まえてブースの構築を行わないと集客は難しくなってくる、と感じています。来場者の絶対数が少なくなり、通路幅が広くなる、という展示会場内で如何に自社ブースに来場者を引き付けるか。そのためにはブースに「何を扱っているか」を分かりやすく掲示することやスタッフの方の立ち方・待ち方が大きな影響を与えます。

展示会ブース来場者が集まらない5つの理由来場者が集まらない「5つの理由」自社ブースに来場者が来ない理由。当社では経験上、大きな理由として下記の5つを想定しています。

理由1 何を扱っているか分からない。
理由2 ブースに立ち寄りにくい雰囲気になっている
理由3 特徴がない
理由4 全体的な印象が良くない
理由5 そもそも気づかれない
img20200427181834047178.png自社ブースへ集客する「基本3原則」どんなにブースを綺麗に作っても来場者が集まってこない場合があります。逆に、例え出展者の方が自作でブースを作ったとしても、来場者を集めるための最低限のポイントがあります。当社はその「最低限のポイント」として以下の3つを掲げています。

1.会社名よりも「何を扱っているか」をまず表示すること。
2.通路際に展示台を置くこと。
3.待ち方・立ち方を工夫すること。
img20200415191547736410.jpgブースデザインの「前提条件」ブースをどのようにつくるか。その際に頭に置いておかなければいけないことは「徹底的な来場者目線」。当社ではブースを考える際に以下の3点を「前提条件」としてブースを考えています。

1.来場者は「つかまりたくない」と思っている
2.来場者がブースの前を通り過ぎるのは「数秒」
3.来場者が自社ブースを見るのは「一瞬」

  

NEWS

お知らせ

210317

3月17日発売の日経MJデザイン面に当社代表竹村が紹介されました。

210309

当社主催の展示会セミナーのスケジュールが確定しました。只今募集中です。詳細はこちら>

210303

EVENT BIZ VOL.12「2021年、今年大注目のブースデザイナー」に当社竹村が掲載されています。

210225

3月9日から開催のJAPANSHOPに「SUPER PENGUIN」として出展しています。

210225

3月9日から開催のJAPANSHOPにて「IDM」ブースをプロデュースしています

210212

2月17日からの「スーパーマーケットトレードショー」にて「紀州クオリティー」のブースデザインを担当しています。

210212

4月開催の「BEAUTY WORLD JAPAN」のブースデザインは受付終了いたしました。

210209

「EVENT MARKETING」67号の特集「イベント未来予測2021」に当社竹村が掲載されています。

210205

「近代中小企業」2月号内の特集企画「2021年のビジネストレンド予測」に当社竹村の記事が掲載されています。

210131

2月3日から開催されるギフトショーに「PENGUIN PRODUCE BOOTH」として出展いたします。

201003

「商店建築」10月号に[PHASE]の取組が取り上げられました。

200926

9月28日・29日、AP品川にて[PHASE]を開催いたします。

200725

7月29日からインテックス大阪で開催された「関西ホテレス」にて「尾崎陶器」様のブースをデザインしました。

200722

日経クロストレンドにて[PHASE]の取組が取り上げられました。

200710

月刊「イベントマーケティング」60号にて当社の[PHASE]の取り組みが紹介されました。

200703

「陶業時報」(7月1日号)にて当社の[PHASE]の取り組みが紹介されました。

200630

文具・雑貨の業界紙「ザ・トピックス」(6月30日)に当社の[PHASE]の取り組みが紹介されました。

200619

期間限定で「展示会ブースセミナー特別編」を無料公開をいたします。>

200618

[PHASE]の公式報告会を東京ビッグサイトにて行います。詳細はこちら>

200604

日本テレビ「newszero」様にて[PHASE]の取り組みを取り上げていただきました。

200603

展示会とMICE様に[PHASE]の取り組みを紹介していただきました。

200603

TOKYO HEAD LINE様に[PHASE]の取り組みを紹介していただきました。

200602

6月1日のテレビ東京のワールドビジネスサテライトにて[ PHASE]の取り組みが紹介されました。

200601

今週1日から5日まで、当社が主催する[PHASE]を試験開催しています。

200522

当社主催により試験的な展示会[PHASE] in SMALL WORLDS TOKYOを開催します。

200426

JAPANTEXの出展案内オンラインセミナーにてセミナーを行いました。

200420

7月以降のブースデザイン業務、受付しています。

200420

アルバイト・インターン随時募集しています。

200420

当社とご協力していただける設営会社様・広告代理店様、募集しています。